TOP >  NEW酸菌手づくりヨーグルト 良くある質問

NEW酸菌手づくりヨーグルト 良くある質問

Q:2~3日も常温で置いておいても大丈夫でしょうか
A:善玉菌である乳酸菌が働いていますので腐敗でなく発酵が進みますのでヨーグルトが出来ます。
悪玉菌が増えるような環境には注意が必要ですので清潔な環境でお作り下さい。
また、出来上がりましたら冷蔵庫で保管ください。
Q:植え継ぎが経済的と聞きましたやり方と植え継ぎは何回ぐらいできますか
A:新鮮なヨーグルトを牛乳の量に対して10分の1程を新しい牛乳に入れて下さい。
回数では5~6回、期間では1ヶ月以内を推奨しております。

雑菌の混入等を考えて長い種継ぎはおすすめしておりません。
また、ナノに含まれる重要な死菌は増やすことはできません。

Q:豆乳での植え継ぎが上手くいきません。教えてください。
A:基本豆乳でヨーグルトを作った場合植え継ぎは難しいと思います。
牛乳のアレルギー等無ければ、一度牛乳(ベジタイプ不可)で作って豆乳に植え継ぎが可能です。
Q:一度にたくさんできるので困っています。
A:菌は冷凍して植え継ぎする種菌として保存が可能です。
また、水切りヨーグルトにしたり、お料理に使うことで上手にお使いいただけます。
レシピやお料理の方法はお尋ね下さい。
Q死菌って良いんですか
A:近年死菌の良さは大変注目されています。生きたままでなくても健康に役立ちます。
Q:失敗した時はどのような状態になるのですか
何らかのかたちで変質した時は以下のような状態が観察できます。
・ 味がおかしい(苦い、ピリピリするなど)
・ においがおかしい(蒸れたようなにおいなど)
・色がおかしい(ピンク・黄・茶など)
・水分が分離し細かい泡のような穴があいている

※雑菌の混入が考えられますので新しく衛生的な環境でお作りください。

Q:どのような牛乳がよろしいですか
お好みの牛乳でつくっていただくのが一番ですが、牛乳の一括表示欄に「種類別牛乳」の表示のあるものをお使いください
成分無調整牛乳 ◎ ヨーグルト作りに適しています。
ジャージー牛乳・濃厚牛乳 ◎ ヨーグルト作りに適しています。
低脂肪牛乳・無脂肪牛乳 ○ ホエー(乳清)が多く出ることがありますが、ヨーグルトを作ることができます。
※ホエー(乳清)とは牛乳から分離した水溶液のことです
低温殺菌牛乳 △ 同じ低温殺菌牛乳でも、メーカーにより差があり、まれにうまくできないことがあります。
栄養強化牛乳 △ 固まりにくかったりホエー(乳清)が多く出ることがあります。
フルーツ牛乳・コーヒー牛乳 x 乳固形分が少ないため固まりにくく適していません。
Q:どのような豆乳がよろしいですか
お好みの豆乳でつくっていただくのが人気ですが、豆乳は製品やメーカーにより出来上がりに差が出ます。お好みに仕上がる豆乳を見つけていただくのも楽しさの一つです。
一般的には「大豆固形分8%以上」の表示がある豆乳製品が適しています。コーヒー等を混ぜた豆乳飲料等はおすすめいたしません。